JSPS 野地有子科研Aプロジェクト(FY 2017~2021科学研究費補助金事業)
順天堂大学医療看護学研究科・順天堂医院看護部共催

Research on Guidelines for Internationalized Nursing Care 世界をリードするインバウンド医療展開に向けた看護国際化ガイドライン

Nursing care for global:Cultural Diversity
nGlobe研修
看護職の多文化対応能力研修
エキスパートコース

オリンピックイヤーを迎え、外国から来られる人々への看護の準備はできていますか?
その準備のひとつとして、昨年7月に千葉と大阪でnGlobe研修ベーシックコースを、11月に千葉でアドバンスコースを開催しました。
このたびエキスパートコースとして、シャリテ医科大学のウテ博士をドイツよりお招きし、多職種多文化トレーニングの実際を学び、グループディスカッション等により、多文化対応能力を高める研修を行います。本テーマに関心のある多職種の方も参加できます。



◆会 場:順天堂大学お茶の水キャンパス
A棟13階カンファレンスルーム
 【地図】
(東京都文京区本郷2丁目1−1)
◆日 時:2020年3月14日(土)10:00~16:00
◆参加費:無料(教材含む/日本語通訳付き)
◆目 的:
インバウンド医療が推進される中で、看護職の多文化対応能力を高めるための研修です。文科省科研費により実施された日本人看護職1万人のデータに基づいて開発され実施します。エキスパートコースでは、移民政策を進めるドイツの病院において、多職種による多文化対応能力を高めるトレーニングプログラム「IPIKA」を推進する開発者による講演など、さらにグローバルな視点で実践的に学びます。

※受付終了

このページのトップへ戻る
科学研究費補助金の研究テーマは、「世界をリードするインバウンド医療展開に向けた看護国際化ガイドライン」(研究課題番号17H01607、基盤(A))で、2017年の4月より着手いたしました。

※本研修は、千葉大学大学院看護学研究科倫理審査の承認を得て実施するものです。お申し込みいただいた情報は、研修目的以外には使用いたしません。

科研ホームページ:http://nglobe.jp/
【運営事務局】
有限会社 プロメド コミュニケーションズ 〒164-0001 東京都中野区中野4-11-1-103
TEL/FAX:03-3385-7539  Email:promed@promed-com.jp
Copyright © Center for Education and Research in Nursing Practice, Graduate School of Nursing, Chiba University. All Rights Reserved.